上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.29 大型特殊免許
仕事柄いろんな免許を持っています。この時期大変役立つのはやはり「大型特殊免許」です。

普通免許以上を取得していれば、¥9,5000程度で取得できます。時間は6時限ですので、1日2時間3日で取得でき、検定日を入れて4日間あればOKもっと安くいてくれるところもあるかな

ほとんど延長教習などなく、規定の時間で取得できます。機構はATと同じですからクラッチは流体で、エンストなどありません。ハンドルがノブ式で感覚がつかみづらいと思う人もいますが、何といっても作業器具ですから、実際に作業するとなると片手でノブを回し、右手はバケットを操作しなければならないのでしかたありません。

ただ、自動車学校で取得できるのは、運転免許で、この免許だけでは作業できません。特に、除雪などのように公道で作業する場合などは、必ず両方の免許が必要になります。自動車学校に作業免許教習所は併設してあるところもありますし、建機メーカーや建設業組合などで実施しています。

世の中不景気で、こういった免許資格は貴重な武器です。時間のある方はぜひチャレンジを。詳しく知りたい方はご連絡下さい。アドバイスします。(^_^)
スポンサーサイト
月曜日に今年最後の診察がありました。結果は現状維持で年越しをしましょうという事で、プレドニン(ステロイド)の減量には至りませんでした。現在10mg服用中。これを飲んでいると自己免疫抑制剤なので感染症にかかりやすくなり、これからの季節、インフルや風邪に注意が必要なのです。いつもマスクをしています。

年明けに大腸カメラをやって、それでよければ減らすといことでした。また大腸カメラだよ今年5月まで1回もやった事がないのに、それ以来半年で7回は多いんじゃないのと思うんですがいかがでしょうか。
まあ、よく見ていただいているという事で幸せなのでしょうか

大腸検査で嫌なのは、ニフレックですよね。どこの病院でも使っているわけではないんでしょうが、2Lもあんなまずもの飲めるわけがない。これだけ科学が進歩しているんだから、もっと簡単に腸管洗浄ができないものでしょうか

病院によっては、錠剤10錠使用なんて言うところもあるようですが、皆さんのところはどうですか。教えてください
天気ネタは多いのですが、今日はとくに降る。

雪に埋もれるという表現が適切なくらい降っています。これを除雪しないといけないわけで、雪国の方はその苦労がお分かりだと思いますが、朝に一仕事あります。

私は、心筋梗塞を患って以来、女房が変わってやってくれます。(申し訳ない)さらに今年ベーチェットが発覚し、女房にかける負担はますます大きくなってきました。

雪国では、雪囲いや雪下ろしなど降らない地方では考えられない作業と経費を必要とします。雪下ろしで亡くなる方もいるんですよ

今年の大震災の被災者の方々にもこの悪天候は、心身ともにお疲れのこととお見舞い申し上げます。

正月は回復するとの予報で、何よりですが、来年こそ良い年になってほしいものだと思います。
いや~、降るフル

ホワイトクリスマスもこんだけ振られると、苦しみますよね

私んとこなんかは、良い方ですが一晩で50cmも降られると、がっかりします

でも、雪で潤っている方もいるわけで、一概に雪が嫌だとばかりは言っていられませんが、私の商売は命がけです。夏なら補助ブレーキ一発で、ほとんどのことに対処できますが、冬はだめです。特にこの時期の降り始めは怖い

こないだまで、雪がないところで練習していたものだから、ブレーキも遅い遅い踏めば急ブレーキだし、あと何センチで・・・・・・という体験をずいぶんしてきました。





... 続きを読む
 今日は会社の忘年会でした。

昨年の忘年会は、入院のために参加できませんでした。
昨年は、8月に狭心症が悪化してステント挿入のため、8月に循環器に入院している最中に、肛門から大量の出血にみまわれ、外科に行ったら「切りますか?」と聞かれ、お願いしますと言ってしまった私でした。いったん退院して10月に再入院で痔の手術に備え、ヘパ置換して抗凝固剤の服薬をやめ、1週間後に手術しました。「1週間ぐらいで退院できるでしょう」と言われましたが、出血と痛みが治まらず、2週間後に絶食して経過観察、終結が止まったので、退院しました。が・・・

3日後に出血し再入院、また絶食で1週間食事を初めて1週間、今度こそ大丈夫かと思って、退院したら、忘れもしない12月23日、明日はクリスマスイブという日の夜に下血、夜間救急で即入院。クリスマスどころかお正月も病院でした。

今思うと、ベーチェットの影響で、さらに抗凝固剤の影響もあって1年たっても治らないのは、おかしいですよねと医師に言ったら、あんたみたいな患者は初めてだと言われました。

その後、今年の7月にまた下血ががあって、今度は消化器科に入院、初めて腸管ベーチェットと診断されました。外科の医師いわく、「へ~ベーチェットだったの!」だって。
... 続きを読む
 さて、みなさんはこれから免許を取得するなら、MT派それともAT派

入学の申し込み時にいつも思うのは、何でMTなの

さんざん苦労した揚句、免許取ってこのかた一度もMTを運転したことがない・・・・・。だったらATじゃん。

教官泣かせのすごわざ半クラッチで、わたしゃそのせいで痔になったのかしら。と思うくらい激しい震動、いやそんな生ぬるいものじゃありません。

私が教官として許せるMT取得の理由は
1、家にMTがあって乗らなくちゃいけない人。
2、職業柄必要な人。
3、車が好きで、自信のある人。
ぐらいはOKかな。

男は黙ってMT車とか、女の子の前で恥ずかしいとか、将来運転するかもしれないとかいう男の子。へたくそな運転に付き合わされる方が女の子にとってどれだけ迷惑か考えましょう。

MT免許取得者のうち一度もMT車に乗ったことがないドライバーは約90%近くいる。
... 続きを読む
 今日駅にお客様を送って行きました。

さて、自分の車に乗り込んで、なんか雰囲気が違うんです。買ってもいない缶コーヒーがあり、座席が運転してきたときと違和感があるんです。

そ~して、なんか変な感じがして助手席をみると、妙齢のご婦人がノっておられるではありませんかなんで・・・・・・・不思議そうな顔で私を見つめるご婦人・・・・・ん・・・・・ん・・・・

時間はわずか4~5秒、めくるめく回転する私の馬鹿頭。事態が呑み込めました。自分の車だと思っていたその車は・・・・な、なんと2台後にいた同じ白のアリオンでした。気付いたのはいいけれど気が動転していて、そのご婦人に十分謝罪もせず、「ごめんなさい。」の一言が精いっぱいで、前にあった自分の車で急いで逃げるみたいにその場を去りました。本当にごめんなさいでした。

思い込みというのは大変なことですね。もう、てっきり自分の車だとばかり思って乗ってしまいまして、よくあのご婦人に、大声を出されずに済んだものだと思います。感染症(ベーチェット病で、ステロイド服用中)が怖いのでマスクをしていました。

怪しいですよね。いきなり乗ってきてしかもマスクして・・・・ホントに済みませんでした。

皆さんは、こんな思い込みありませんか

今日は、ひさびさにおいしいものを食べに連れて行ってもらいました。

のりぞうというお店で、今日はお鍋を中心のコースでした。

退院してまだ2週間なのにいいんでしょうかでも、食べない(食べられない)ストレスよりたまには、おいしいものを食べてストレス発散もいいかな

この、のりぞうというお店がまた素敵でした。カウンターで頂きましたが、ご主人の人柄も、従業員の方もみんな素敵で楽しく頂けました。ご主人であるのりさん(フルネームを知らない)と語らいながらの食事は実に楽しい!
今度写真を撮ってきますね。

料理もおいしいのだけれど、調理している姿や、何気ない語らいがとてもいい。自分も教習中にこんな風に出来たらいいな~と思いました。

何気なく、さりげなく・・・・簡単なようで難しいですよね。

でも、一つ心配。いつもおいしいものを食べた後、具合が悪くなっているんです。今回は、今のところ元気でいますが、料理も結構自然な感じで程よいお味だったし、大丈夫かな
... 続きを読む
昨日雪が降った話題で書きましたが、その夜道路の滑ることスベルこと!

そこで今日はスリップ時の運転について書いてみよう

なぜ滑るかとういうと、当然路面が凍っているからです。スタッドレスタイヤを装着していますが、雪には強いですが、アイスバーンではスタッドレスも効果は薄いのです。しかし、気温もあまり低いと滑らなくなります。ロシアの極寒冷地では夏タイヤでも走れると聞いたことがあります。一番滑るのは0℃~-5℃ぐらいのところでしょうか?

さて、このような路面での運転テクニックは、「スピードを出さない。」に限ります。特にブレーキングの時やカーブ走行時は十分速度を落としましょう。

路面が濡れているように見えて実際は凍っている「ブラックアイス」これは危険です。路面がキラリと光ったら要注意

このようなときは、事前にテストブレーキを踏んでみましょう。特に橋の上、トンネルの出口付近や、交差点の手前など(車両の排気熱で雪が解け、それが気温が下がり凍結していることがある)注意が必要です。

最近ABS装着車が標準みたいになってきていますが、実際ABSを作動させたことのない運転者が多く、いざ本番という時に役に立たないという事があります。

そこで、うちの自動車学校では運転免許取得時や講習会でこの体験をしてもらう専用コースを設けてあります。
school_g_p9.jpg
... 続きを読む
 吹奏楽のブログを探しに行って、あおやまさんのブログを見つけました。

酒田で吹奏楽。。。。

こちらも本格的に雪が積もりました。

山形の南部に住んでいます。

以前○○吹奏楽愛好会に籍お置いていました。ホルンを吹いておりまして、中、高校と勤めた会社(某自動車メーカー)に吹奏楽部があり、新車の発表会や都市対抗野球の応援、もちろんコンクールや定期演奏会、今では懐かしい思い出です。もう一度カムバックしてみたいのですが、ベーチェット病という病気にかかり、連発する口内炎に悩まされておりまして、楽器を吹けませんが、聞くぐらいの楽しみは、あってもいいかなと思います。あおやまさんのブログを見つけ、これからも時折読ませていただきたいと思います
 退院後2回目の通院日でした。貧血気味でしたがHb=11.6と正常値に近づいていました。炎症反応もCRP=0.1と正常でした。(入院時は最高11.6あった)この結果、プレドニンを2錠に減らすことになりました。正直3日前からお尻から出血し排便時にポタポタと便器に赤い血が・・・・
... 続きを読む
2011.12.15 ダイエット3
いま、DOCTERS最強の医師を見ていました。感動しますね。なんか年取って涙もろくなった気がする。

さて今日は
2、失敗しないために
について書きます。私は非常に意志の弱い人間です。意志が弱いというより意思がないというぐらいです。日記を書いても三日坊主、禁煙しても半日と持ちませんでした。(禁煙は現在は成功4年ぐらい吸っていません。)そんな私がダイエットに成功したのは、
(1)みんなに宣言する!です。自分だけでやっているといつ止めてもいいという気持ちになってしまい続きません。みんなに宣言して、始めましょう。
(2)ダイエットのプロになる!
まず、標準体重の求め方、kalの計算方法、食品栄養計算方法(1単位80kal)など自分の食べているものがどういうものか理解して食べる。この魚は何g食べれるかとか、ご飯は55gで1単位80kalだとかいろいろ解ってくると楽しくなってきます。
... 続きを読む
2011.12.14 ダイエット2
 さて、今日は私が行った具体的ダイエット法について書いてみます。これから書くことはきらじいの私見であり、自分の体験談です。科学的根拠のない記事ですので、読者の方は成果についての保証はありません。そのつもりでお読みください。
1、最初に考えること!簡単ダイエット!!
(1) 何のためのダイエットですか?いま、本当に太っていますか?自分をよく分析してみてください。私   の場合、身長が164㎝で体重が80kgでした。ウエストが91cmこれは明らかに肥満です。体重の計   算方法 さまざまありますが、現在BMIが知られています。標準体重=身長(m)×身長(m)×22で求めら   れます。これでいくと、私の場合59.17kgが理想の体重で20kgの減量が必要です。要は、本当にやせる気があるか自分でよく考えましょう。
(2)体重計、秤(食品を量る)を準備。

... 続きを読む
 思い起こせば5年前。糖尿病で食事制限を受け、注射まではいかずに済んだけれど、アクトスという薬を服用しながら元気に生活しておりました。そんなある日、仕事で静岡に出張中、坂を登ると冷や汗が出る・・・
... 続きを読む
 いや~、久しぶりにお仕事してきました。まだ、自動車学校は暇な時期で、教習生も多くないのですが、某専門学校の女の子たちが来てくれていて、華やかな雰囲気でした。
 さて、ブログを始めて
... 続きを読む
 退院して1週間自宅療養も終わり、職場復帰です。また、炎症が起こらないかと心配ですが、感染症に注意してがんばってみます。
... 続きを読む
[ベーチェット病] ブログ村キーワード
ステロイドパルス終了後、初の外来でした。口内炎がすこし出始め、プレドニンを減らすところまではいかず、現状維持で1週間様子を見るとの判断でした。パルス時丸まった顔も元に戻りつつあり、食欲も多少多いような気はしますが、普段に近付いていると思います。
 

... 続きを読む
私の過去な~ンて書くと意味深ですね~!私は糖尿病だったし、(今でもそうかな?血糖値は空腹時で90以下hga1C=5.5)体重も80㎏(身長164cm)でした。W=92cmで超メタボ!!こんな私が現在55kgと理想の体重までダイエットに成功した方法とは?4年前切迫性心筋梗塞で即日入院、即日カテーテル手術をした体験記を次回から紹介したいと思います。同じ病気や、肥満で悩んでいる方に、参考にしていただければ幸いかな?
みんなに、病気のデパートなんていわれて久しいけど、これだって少しは人の役に立たせたいよね。もっともえばる様な事でないことは十分わかっております。
2011.12.07 感染症が怖い
[ベーチェット病] ブログ村キーワード
ステロイドパルスも終わり、プレドニンという薬を調整中で、パルス終了後4錠だったのが現在3錠で進んでいます。これからさらに減らして行くとのことでしたが、ステロイドで怖いのがこの季節、風邪やインフルではないかと心配。毎日マスクをしています。現在自宅療養中ですが来週から職場復帰です。風邪がはやっているので心配だな~。
私の場合ステロイドパルス療法は比較的順調で、11/21入院

... 続きを読む
皆さんはベーチェット病ってご存知ですか?今年のドラフトやEXILEで話題になった病気に、自分もかかってしまいました。私の場合は腸管ベーチェットという特殊型で、腸から出血し倒れてしまいました。今回入院でステロイドパルス療法というのを受けて、昨日退院してきました。ベーチェット病はいわゆる難病で、原因も治療法も確立されていない病気です。特徴は、口内炎が治らない。私の場合は4年前から継続しています。本当に治りません。片側が良くなったと思ったら反対側、こっちが良くなれば、また反対側で続いています。私の場合は眼に症状がなく今のところ大丈夫ですが、今後が心配です。痔が悪く、昨年手術したのですが、これも治りません。いつまた腸から出血するか心配な毎日を過ごしています。今後は、病気に関する体験談や、糖尿病もあって80kgだった体重が現在55kgとダイエットにも成功した経験を生かし、ひとりごとを始めていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。